2920156月

いじめの周辺知識 その20/30

いじめ問題は子どもが起こすのではない よく子供の問題行動の背後には家庭環境があるといわれる。 間違いではないが家庭環境というよりも、 親(保護者)の生き方や考え方、 要は「親の価値観」が大きく関わるといったほうがいいだろ…

Read More
1620156月

いじめの周辺知識 19/30

成果主義は義務教育には不適切。いじめは数値化してはいけない PDCAサイクルというものがある。 企業において、P(プラン・計画)D(ドゥ・実行)C(チェック・確認)A(アクション・行動)の 4つの行動過程を繰り返しながら…

Read More
920156月

いじめの周辺知識 18/30

「いじめ防止対策推進法」はお経のようなもの お経を唱えていれば必ず極楽へいけるのだろうか。 そうとはいえないだろう。「いじめ防止対策推進法」もそれと同じようなものと言ったら言いすぎだろうか。 この法律ができたからといって…

Read More
220156月

いじめの周辺知識 17/30

見抜く力を磨かなくてはいけない 例えに出して申し訳ないが文科省の「いじめの問題に関する総合的な取組について」という資料がある(図表11)。 この資料は、抽象的で画一的な文言を使い学校や教育委員会それぞれの勝手な受け取り方…

Read More
2320155月

いじめの周辺知識 16/30

私達はみな「いじめ」の心を持っている なぜ、「いじめ」を無くすることはできないのか。 それは人間である以上「いじめ」の欲求は本能として組み込まれているからだ。 と言ってもストレートに「いじめ」という名のついた欲求があると…

Read More
720155月

いじめの周辺知識 15/30

ゲシュタルト崩壊を起こしそうな文科省の「いじめの定義」 それでは、いじめ問題の本質とはどのようなことであるのか、 私達のいじめに対する認識不足とはどのようなことなのかを見つめていきたい。 これが文科省の考える「いじめ」の…

Read More
2820154月

いじめの周辺知識 14/30

取り組みむなしくその後急激に増える「いじめ」 (図表8)は(図表7)の二年後の姿である。これだけ文科省が法を整備しても、である。 平成18年以降の文科省の取り組みで徐々に減ってきていたいじめの発生件数が 平成24年には前…

Read More
2220154月

いじめの周辺知識 13/30

学校、教育委員会がいじめ問題を隠したがるわけ 9/30で指摘したとおり、教育委員会事務局には 現役の教職員が指導主事という役職に就いて仕事をしている。 指導主事の仕事は生徒指導全般に関わるもので、いじめ問題の窓口もここで…

Read More
1320154月

いじめの周辺知識 12/30

いじめ問題について文科省ができることのすべて この表は「平成18年以降のいじめ等に対する国の通知文と支援資料等の流れ」(図表8)である。 いじめ問題について文科省ができることのすべてと言ってよいだろう。 様々な政策、施策…

Read More
620154月

いじめの周辺知識 11/30

文科省の取り組みが結果に結びつかないわけ 言う事を聞いてくれない子供(教育委員会)に手を焼きながらも 保護者(文科省)は問題を何とかしなければならない。 かといって子供の不始末は親心としてなんとか穏便に済ませたい。 そん…

Read More