120158月

メッセンジャーは危険なお仕事 その1

お盆、だからというわけではありませんが、 今回はまるっきり毛色の違う話で霊界からのメッセンジャーについて考えてみます。 最近は下火になったとはいえ、 スピリチュアルブームがきっかけになって 自分こそが本物であると信じてい…

Read More
920157月

親を許すこと

実の親をいろんな意味で 「許していない、許せない」感情にとらわれている人は案外多い。 自分が小さいころ、親にされて傷ついたこと、 してもらわなくて傷ついたこと それは、さほど酷いことではないもかもしれないし もしかしたら…

Read More
2020156月

感情と本音

感情を素直に出せる人がいる。 一方で感情を素直に出すことに抵抗を感じる人もいる。 よくドラマなどで 「腹の底をさらけ出してこそ本音の付き合い」と お互いの感情をぶつけ合ったり 河原で殴り合ったりしたあとで 友情が深まる、…

Read More
1320154月

無理と努力の違い

無理することと努力することを間違うから人は苦しむのでしょう。 つい最近までその違いを考えたことが無かったせいか、 自分の人生、かなり遠回りをしていたなあと今更ながら思うのです。 こんなことに想いを馳せるのも50代になった…

Read More
1520153月

鑑定と診断の違い

よく「筆跡鑑定」と「筆跡診断」のちがいを聞かれます。 一般的なことではないので 知らなくても別になんの不便もありませんが 興味のある方はお読み下さい。 「鑑定」は書き手を特定することです。 複数の資料の書き手が同じか、違…

Read More
2620152月

子供のいじめは大人社会の縮図

上村遼太君の痛ましい殺人事件があった。 何度もくり返される痛ましい自殺や殺人にまで発展するいじめや集団暴行。 いじめについては「いじめの基礎知識」のカテゴリで私見を述べているのでここでは繰り返さない。 どの事件にも共通す…

Read More
2620152月

鑑定人も十人十色

鑑定についてのお問い合わせを頂きましたので 久々に(!)筆跡鑑定の話をしようと思います。 私個人の筆跡鑑定を行うスタンスについてお伝えします。 比喩的な内容になる事をご了承下さい。 筆跡鑑定を行う人は 筆跡鑑定士だろうと…

Read More
2320151月

人間関係を見直す時期は40代

今年で52歳になる。 40代はさんざん人生の課題が押し寄せ、やれやれ一段落したと思っていたが、 人間関係からの学びは年齢に関係ない。生きている以上一段落なんてしないのだろう。 人間は十人十色、 見かけも能力も価値観もすべ…

Read More
19201412月

やしきたかじんさん疑惑メモの筆跡鑑定について

百田尚樹氏が書いたやしきたかじんさんの本「殉愛」騒動について、 ネット上で賛否が分かれている。 TVのワイドショーで取り上げないのが不思議だが、 そこのところはいろいろ裏事情があるのだろう。 百田氏のことやたかじんさん妻…

Read More
7201412月

教える人

先日、最も親しくしている友人のお母様のお見舞いに行った。 お母様のお名前はキセさん、御年93歳。 キセさんのご病気は、平成18年11月1日脳梗塞に始まった。 5箇所の骨折、2度目の脳梗塞、 さらに昨年から今年にかけて何度…

Read More