320177月

家紋に挑戦!その2 卍紋

今年の北海道はエゾ梅雨もなく気候も昨年度よりは落ち着いているようです。

去年は家庭菜園のキュウリやナスビの苗がかなりやられてしまいましたが

今年はなんとか順調に育っています。

さて、寺子屋ですが毎回その時期の旬ネタと

それに関連するクイズや歌などを交えてながら進んでいきます。

前回は新茶のシーズンでしたのでお茶にまつわる雑学などを紹介しました。

レクレーションシートは、以前にも行ったもので、

すっかり(私が)味をしめた「家紋に挑戦」です。

みなさんの力作が楽しみでしようがありません。

今回は卍紋。

この形を再現する事は難しいだろうと思っていたのですが、

ところがどっこい、みなさん、取り組み出すと真剣です。

きくえさん(95歳)によると、今回はどんなプリントが来るのかと思うとも楽しみだそうです。

やっぱり心が元気な人は言うことが前向きです。

そして予想は斜め上に裏切られ、

だいたい半分くらいの方がすんなりとこの形を再現できています。

そこで、、簡単にさらさらと書けた作品、特徴的であともう少しの作品をご紹介します。

とにかく見たものを再現しようという気迫がすごいです。

これは脳にいっぱい血液が流れているだろうとひそかにほくそ笑んでしまいました。

ところで施設長さんが「ヒットラーのマーク」と思わず口にされ、確かになぁと。

ネットで調べてみたのですが、

この卍、もともとはヒンドゥー教で「幸運を表すシンボル」で

「右回転」と「左回転」があるんだそう。

ドイツのナチスもこのマークをモデルに採用したそうなのですが、

あちらは45度傾いているのだそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *