2920156月

いじめの周辺知識 その20/30

いじめ問題は子どもが起こすのではない よく子供の問題行動の背後には家庭環境があるといわれる。 間違いではないが家庭環境というよりも、 親(保護者)の生き方や考え方、 要は「親の価値観」が大きく関わるといったほうがいいだろ…

Read More
2520156月

筆跡心理学をベースにした筆跡鑑定の重要性 その3

それでは、筆跡心理学で扱う「筆跡個性」とは具体的に どういったものなのでしょうか。 図1を見てください。 A、B、Cのうち2つは同一人物が書いたもので、 残りの1つは別人が真似して書いたものです。 真似して書いたのはどの…

Read More
2020156月

感情と本音

感情を素直に出せる人がいる。 一方で感情を素直に出すことに抵抗を感じる人もいる。 よくドラマなどで 「腹の底をさらけ出してこそ本音の付き合い」と お互いの感情をぶつけ合ったり 河原で殴り合ったりしたあとで 友情が深まる、…

Read More
1620156月

いじめの周辺知識 19/30

成果主義は義務教育には不適切。いじめは数値化してはいけない PDCAサイクルというものがある。 企業において、P(プラン・計画)D(ドゥ・実行)C(チェック・確認)A(アクション・行動)の 4つの行動過程を繰り返しながら…

Read More
1620156月

筆跡心理学をベースにした筆跡鑑定の重要性 その2

ドラマでおなじみの筆跡鑑定は、 科捜研の文書鑑定の分野に属し最新のハイテク機器を駆使して刑事事件の捜査を行います。 書き足した部分がが浮き出たり、 メーカーによって異なるインクの種類が判明したり筆圧だって数値化できます。…

Read More
1020156月

S級おばあちゃんの文字

高齢者と一言でいっても、 70歳の人もいれば100歳の人もいらっしゃいます。 70~80歳の方の文字であれば、 見る機会もあるとは思いますが 100歳を越えた方の筆跡を見る機会は そんなにないのではないでしょうか。 私が…

Read More
920156月

いじめの周辺知識 18/30

「いじめ防止対策推進法」はお経のようなもの お経を唱えていれば必ず極楽へいけるのだろうか。 そうとはいえないだろう。「いじめ防止対策推進法」もそれと同じようなものと言ったら言いすぎだろうか。 この法律ができたからといって…

Read More
820156月

マツコデラックスさんの筆跡は・・・?

やはり文筆業出身の人は切れ味が良いです。 書きの世界は、 頭の回転が良く知識が豊富なだけじゃやっていけないものです。 物事の本質を見抜く視点は必須。 マツコ節のベースは良くも悪くも人間の本質。 この世の仕組みや人間という…

Read More
420156月

筆跡心理学をベースにした筆跡鑑定の重要性 その1

「筆跡鑑定書を出しても真実が明らかにならないわけ」 現在、司法においての筆跡鑑定は いまだ警察系OBの鑑定人に一任されている状態です。 筆跡鑑定や民事訴訟に関わったことのない人(ほとんどの人がそうです、むしろ関わらない方…

Read More
220156月

いじめの周辺知識 17/30

見抜く力を磨かなくてはいけない 例えに出して申し訳ないが文科省の「いじめの問題に関する総合的な取組について」という資料がある(図表11)。 この資料は、抽象的で画一的な文言を使い学校や教育委員会それぞれの勝手な受け取り方…

Read More